保育園の種類とその特徴

認可保育園は、施設や設備、職員数、衛生面などで国が示した基準をクリアし、都道府県知事が認可しているものです。一般的に保育園と言われる場合は、この種類のものを指すことが多いです。

公的に認可されたものであることの安心感、費用が安いことなどから人気があり、待機しなければならない子供も増えています。また音楽や英語など、特定の分野に力を入れているところもあり、早期教育に関心のある親たちの注目を集めています。次に挙げられる種類が、無認可保育園です。前述の基準を満たしていないなどの理由から、認可されていないものですが逆に基準に縛られないため、自由な形での経営が可能になっています。

そのため、いろいろなニーズに沿った施設が多いのも特徴で、認可施設に入れなかった、あるいは希望条件に合ったものが見つけられなかった場合に、利用されることも多いです。

働くママ必見!所沢市で人気の保育園

料金設定や質はさまざまですが、非常に魅力的なサービスを提供しているところも少なくありません。前述の無認可型としては、まずベビーホテルが挙げられます。24時間保育や夜間保育をとり入れているところも多く、急用の際の一時預かりや親の仕事の時間が不規則な場合などで非常に重宝します。

企業内保育園は、会社の中に設けられている施設で、従業員の子供を仕事中預かってくれます。何かあってもすぐ駆けつけることができる、勤務状況に合わせて柔軟に時間の設定ができるなど、特に働く女性にとっては大変メリットが大きいです。
posted by nursery03 at 16:59 | 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする